item2
smileone
item1
item3

「モチベーションアップ・セミナー」

 

「モチベーションアップセミナー」では拙著「イチロー選の言葉に学ぶセルフ・コーチング」で明らかなように、セルフ・コーチングという手法を用います。誰かに頼るのではなく、自分を自分でコーチングできるようになるのです。

先に述べた「自律と自立によって、自ら変化していくこと」とはセルフ・コーチングなのです。

 

「モチベーションアップ・セミナー」の最終目的は、自分で自分のモチベーションをコントロールできるようになることです。もちろんそのためのさまざまな思考方法をお伝えしますが、その思考方法を理解することではなく、良いときだけでなく悪い状況にあっても、自分のモチベーションを自在にコントロールできるようになることが最重要課題であると考えています。

 

良いときにはモチベーションをコントロールできても、悪い状況に追い込まれると右往左往してしまう、やる気をなくしてしまう、ふてくされてしまう。そんな人をよく目にしますが、悪いときに自分のモチベーションをコントロールできるようになることこそ、最も重要なのです。

 

モチベーションを維持できれば、どんな問題も解決できます。解決できない問題など存在しないと私は考えています。

 

ジュール・ベルヌのこんな言葉もあります。

「人が想像できることは、必ず実現できる」

 

言い換えれば、モチベーションを維持できないから問題が解決できないのです。

 

そのことを、セミナーを通して実感していただきます。

それを誰よりも分かりやすくお伝えできます。

 

なぜ、このような大きなことが言えるのでしょうか。

 

拙著「イチロー選手の言葉に学ぶセルフ・コーチング」は日本でトップにランクされるモチベーションにフォーカスした経営コンサルティング会社・L&M社が百数十冊を購入し、自社の社員教育のテキストとして採用されたことで知られています。非常に優秀な人たちが集まり、数多くの本を出版している日本でトップの経営コンサルティング会社が社員に配布したのです。プロ中のプロが選んだ一冊、それが「イチロー選の言葉に学ぶセルフ・コーチング」といえます。

コンサルティング会社だけではありません。企業によるまとめ買いが多く、全社員に配布していただいたというケースも多く耳にしております。

 

それほど効果的であり、それほど読みやすいということの証でしょうか。

このことは別の形でも証明されています。

 

それは、この本の特徴的なところでもありますが、プロに選ばれる一方で神奈川県立高校の必読図書にも指定されている点です。そこには次のような紹介文が添えられています。

「どうせ自分なんか、と思う前にできることがあるはず!」

 

高校生の女の子からこんな感想をいただきました。

「とても役に立ちました。この本を中学生の時に読みたかった」

 

人生はこれからなのに、中学生の頃に読みたかっただなんて・・・。

でも、本人にとってはとても真剣な問題なのです。「中学の時に読んでいれば、もっとがんばれた」。そんな気がするのでしょう。この感想に、私はとてもほほえましい気持ちになりました。

プロに選ばれるだけでなく、子供たちからも受け入れられたことを私は心から誇りに思っています。

 

私が人のお役に立てるところがあるとするなら、それはやさしく分かりやすくお伝えできる点かも知れないと思っています。

 

この本は読み物として心理学を学んで欲しいという思いで書きました。読み終わってみると、心理学が心に浸透しているという、そんなことを実現できないか。そう考えていたのです。

 

ある人の感想にこうありました。

「読み終わって、あれ? これって心理学だったの?!」

 

これを聞いて、たとえ一人ではあったとしてもこう感じていただけたというのは私の思いが少しは実現できているのかなと嬉しく思ったものです。

 

こういう感想もいただきました。

「成功者の本には成功するまでやり続けろと書いてある。でも、どうしてもそうできないときがある。成功者の本はそんなときどうすればいいのかは教えてくれない。この本にはそれが書いてある」

 

つまりどんなときであってもモチベーションを維持できるノウハウが書かれているということでしょうか。

 

こんな感想もありました。

「自己啓発の本は飽きるほど読んだ。でもこの本は違った。新しい視点をもらった」

 

私は自己啓発本を苦手としています。もちろんそんな私が自己啓発本を書こうと思うはずなどありません。私は生きる上で役に立つ思考方法、発想を分かりやすく書きたかっただけなのです。自己啓発に分類されるのは仕方がないことかも知れませんが、私は自己啓発本を書いたつもりはありません。他の人を啓発しようなんて意識は微塵もないのです。あるのは「どうも上手くいかない」「社会に上手く適応できていないのではないか」と感じている方に、人生において役立つ思考方法・視点などの難しい理屈を分かりやすくお伝えしたいという思いだけ。その意味で、「新しい視点をもらった」という感想は私にとって大変嬉しいものです。

 

そうした数々の思考方法、新たな視点を自分のもとしていただき、セルフコーチングしながら、モチベーションをアップ、維持しながら、一度しかない人生を自分らしく生きていただきたい。

それが私の思いでございます。

 

【セミナー内容(一部)】

1 問題があるからモチベーションがアップする

2 人は常に最善の選択をしている

3 多様性がモチベーションを生み出す

4 モチベーションの低い人はいない

5 ピンチに強くなるモチベーションマネジメント4ポイント

6 チャンスを掴み夢を叶えるモチベーションマネジメント4ポイント

7 能力を発揮するためのモチベーションマネジメント4ポイント

8 コミュニケーション力強化で周囲をまとめるモチベーションマネジメント4ポイントitem18

 

研修料金

2時間 30万円~ *時間と人数によってご相談に応じさせていただきます。

メールフォームからお問い合わせくださいませ。

 

 

魂が震える講座                  パーソナルコード・セミナーへ

hyousi

魂が震える講座     モチベーションアップ・セミナー    パーソナルコード・セミナー

item20 item19 item18a item17 item15 item4a item16 item14 item13 item12 item11 item10 item9 item8 item7 item6 item5a item4b